SSブログ

Wi-Fiの、メッシュとローミング、及び中継器は何が違うのか [ネットワーク]

今やなんでも無線通信でインターネットに接続されてしまう時代。

またかつてコンピュータ同士の通信は有線が普通だったが、現在は電波を使った無線通信が一般的な消費者の常識となっている。

そんな中、建屋内で一部の場所だけWi-Fiの通信が途切れやすい、或いは出来ない場合がある。

こうした問題を緩和する技術はビームフォーミングなど様々なものが導入されつつあるが、ここ1~2年で目立つキーワードがある。

それは「メッシュ」という単語。


一昨年頃から一般にも市販が始まった、メッシュ対応のWi-Fiルーターが「メッシュ」を流行らせている背景にある。

このWi-Fiにおけるメッシュとはなんなのか。

端的に言えば「網の目のように張り巡らされたWi-Fiネットワーク」であり、一定範囲内に複数の基地局を設置する事で電波強度を一定以上に保ち、どの場所に居ても安定した無線LAN通信が行えるというもの。


こう言うと以前からあるWi-Fi中継器の設置と何が違うのか、という話になるかもしれない。

では何がWi-Fi中継器の設置と違うのかと言えば、Wi-Fi中継器の場合SSIDが異なる基地局同士が無線で通信のやりとりを行う事で、いわば“バケツリレー式”で通信範囲を広げる。

バケツリレー式は一見なんの問題も無いように見えるが、基地局の負担は増えるし、電波の空いたチャンネルを各機器がバラバラに利用しているため帯域の利用効率も悪い。従って条件次第ではWi-Fiの通信が非常に不安定になりやすいし、SSIDが違う基地局を複数利用するために端末の設定が面倒だし、接続先の基地局の切り替えがスムーズに行えない場合もあり得る。

一方メッシュWi-Fiの場合、複数の基地局が一つのSSIDを共有する。基地局同士はバックホールという専用の回線(Wi-Fiのチャンネルを一部基地局同士の通信専用に確保する)で通信を行う。なので帯域の利用効率が良く、通信の安定性確保がやりやすい。

またSSIDとパスワードは共通の物を使うので、設定は一つだけで良いし、端末が基地局の切り替えを行う際にも利用者がそれを意識しなくても良い。しかし、これは従来からある“ローミング”と本質的に同じに見える。


では、昔からある“ローミング”とは何が違うのか?

ローミングは10年以上前からある、メッシュと同様に同じSSIDを使って広範囲のWi-Fiネットワークを実現できる。

そこで色々調べてみると、メッシュはバックホールに無線を使えるが、ローミングは有線接続に限られるらしい。

要はルーターと基地局間の通信に無線が使えるのがWi-Fiにおける“メッシュ”というモノのようだ。


ちなみに2020年1月現在、多くのメッシュ対応機器は同じメーカーの同じ製品群でしかその機能を利用する事が出来ない。

何故なら、メッシュを実現するための各種設定情報の共有等に使われる規格が、各メーカー独自のものがほとんどだからだ。

ただし現在はIEEEによるメッシュの規格化が終わっており、IEEE 802.11sとして存在する。

なので他社がGoogleの製品のようにIEEE 802.11s準拠の製品を出せば、後から基地局を増やす場合の選択肢が増えるわけだ。(未確認だが、ネットギアの一部製品は対応している模様)


結論としては、メッシュは全部無線でローミング出来るもの、旧来からのローミングは有線接続が要る、という事で。無線で網の目のようにネットワークを構築出来るから、メッシュWi-Fiなのだという事か。

メッシュのメリットとしては、何よりも設置の簡便さがある。全て無線で完結するのだから、コンセントのある場所で無線通信に良い場所を選んで基地局を設置するだけで事足りる。

旧来のローミングと違い、いちいち有線LANの配線を屋内に施す必要が無いから手間が無くて良いワケだ。


なお、メッシュWi-Fiの機器を選ぶ場合、安いからといってTP-Linkは選ばない方が良い。

何故ならTP-Linkは中国企業だから。

また、エレコム、Linksys、ASUSの製品は、ファームウェアにトレンドマイクロの製品が含まれている。そう、中国企業に買収されたウイルスバスターの会社である。


まあ、私ならばどうしてもメッシュしたければネットギアかバッファローの製品を買う。

実際にやるとすれば、知識と手間が必要とは言え、従来のローミングで良いと思うが。

バックホールが有線なので、電波資源を無駄にする事も無いし、電波資源の無駄遣いが無ければ無線通信の安定性も当然に高い。

メッシュ対応の製品はバックホールに有線を選べる製品が多いので、可能ならば手間を惜しまずに有線接続する事が良いのではなかろうか。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。